HOMAGE TO HIJIKATA 舞踏・新研究フォーラム
舞踏を、舞踏の黎明期を知らない若い世代たちで勉強していこうという趣旨のフォーラムです。舞踏に関連する企画を行っていく予定です。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/02/19(火)   CATEGORY: 舞踏家ファイル
小林嵯峨(舞踏家)
小林嵯峨

1969年土方巽に師事 土方巽燔犠大踏鑑の主力メンバーとして70年代舞踏創成期の全ての土方作品に参加、多数の支持を得る。伝説的舞台「四季のための二十七晩」「静かな家」においても全編にわたり出演。
1983年JAPAN・FESTIVALにおいて土方巽作品「日本の乳房」で欧州六カ国を巡演。1987年よりソロ活動開始。1996年「サンフランシスコ舞踏フェスティバル」、2003年フィンランド「Anty festival」参加、同年川崎市岡本太郎美術館主催「舞踏家土方巽抄」に参加。1998年からは『アウラ・ヒステリカ』をテキストとする「AURAシリーズ」を開始。無意識世界を探求する。
NOSURI主宰

著書「うめの砂草

小林嵯峨+NOSURI 公式ページ
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © HOMAGE TO HIJIKATA 舞踏・新研究フォーラム. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。